イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

このオートマタは、すごくスチームパンクだ!

時計仕掛け 

>>こちらのイラストはイメージです。記事で取り上げたオートマタとは関係ありません。


■スチームパンクが好き

スチームパンクやらレトロフューチャー的な

世界観が好きです。

自身の描く世界も、スチームパンクそのものでは

ないとは思いますが、わりと近いものを感じていたりもします。


透明水彩で描く水しみのテクスチュアは

金属の錆びた質感とも近く

表現されるイメージは、スチームパンク的だと

自分では思っています。


■立体でしかも動く

私は、絵を描くだけしかできないのですが

スチームパンクの世界観を立体造形で

表現される方も多くいらっしゃるようです。


中でもyoutubeをウロウロしていて見つけた

この動画の方はすごいです!

立体造形で、しかも稼働します。

ただ動くだけではなく、ちゃんとした道具として

機能させている。


スチームパンクっぽく、無駄にごついゴテゴテした機械が

なんともカッコよく、しかもそれがちゃんと機能を

持っているところがまたシャレています。


作り方など紹介されていますが、「…色々やります」などと

はしょっているところがニクいですね。

到底マネなどできません(笑




私は、絵を描くことでスチームパンク的な

レトロで味わい深い世界観を表現し

書籍や広告などの媒体でイメージ作りをさせて頂く

お仕事をさせて頂いていますが、見るものを楽しませる

という点ではるかにインパクトのあるこのような表現を

目の当たりにすると、脱帽感が半端ないです。


ということで、今回は『フリスクP』さんの


【オートマタ】時間を自動筆記する腕時計を作ったった【スチームパンク】


を勝手にご紹介させていただきました。


該当の記事は見つかりませんでした。