イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

水彩ぬり絵講座。今年も開講します!

ぬり絵教材


■テーマは『カキツバタ』
昨年に続き、2年目の開講になる荒川老人福祉センターでの水彩ぬり絵の講座。
第1回目の教材の準備が整いました。
今回のテーマはこの時期にふさわしく『カキツバタ』を選んでみました。

中央の花ビラが重なった部分は、細くて少し難しいかもしれませんが
全体的には色数も少なく、ていねいに塗っていけば
きれいなはがき絵に仕上がるのではないかと思います。

透明水彩画は、かわくと輪郭が濃く立ち上がってきます。
その効果を利用して、輪郭線を引かなくても隣り合った同じ色同士で
メリハリをつけ描いていくことができます。

ぬり絵の手順でも、透明水彩絵の具で描くと
雰囲気のある水彩画が完成します。

■15名の生徒さんが集まりました
今年は、15名の生徒さんが計4回にわたり参加されます。
梅雨から初夏〜盛夏にかけて、季節折々のテーマで
水彩ぬり絵をお楽しみ頂ければと思います。

こちらのぬり絵講座は、ご要望があれば個人講座としても
受けまた割っておりますので、ご興味がある方はご連絡くださいませ。

   詳細はこちら>>https://atelierschloss.jimdo.com

現在は、個人講座としてイラストの専門学校に通う方に
水彩イラストレーション制作のレッスンを行っています。
絵の具の使い方から構図・発想に至るまでマンツーマンで
ご指導させて頂いています。

様々な形で、皆様のお役に立てるよう頑張って行きたいと考えています。




該当の記事は見つかりませんでした。