イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

新作アートポスターは、深海の世界と太古の海

『大嫌い』を描く?
機械の魚をよく描いているのですが
特に深海魚や古代生物はとても魅力的です。
なんとも言えないグロテスクな造形がそそります。

私は、昆虫をはじめとした節足動物が大嫌いです。
ゴキ●リが部屋に現れるとキャーキャー言いながら逃げ回ります。

虫は全般的にダメ。
カニやエビも食べるのは好きですが
原型をとどめているものは苦手。

正直いえば、魚もそんなに好きではありません。
水槽で鑑賞するくらいなら良いのですが
料理でさばいたりできないし、釣りもしません。
ヌルヌルしてて、ちょっと気持ち悪い。

そんなビビリの私ですが、なぜかこれらをモチーフにして描くと
とてもしっくりくる。
ちょっと気持ち悪いくらいの造形が、逆にゾクゾクするような
快感のようなものに変わっていく。
不思議なものです。


■カンブリアのセカイ
カンブリアのセカイ



手前に『アノマロカリス』で青いのが『三葉虫』

赤いのは海サソリと呼ばれる『プテリゴートゥス』です。

いずれも太古の海に生息した古代生物をモチーフにして描いたキカイ魚。


ゴシック調のデザインでアートポスターにしてみました。


■深海のセカイ

深海のセカイ 



さらに手前の電車みたいに長いのがリュウグウノツカイ。

その上にはチョウチンアンコウ。


深海魚の中でも超個性的な2匹を、これまたキカイ仕掛けで描いてみました。


こちらの2点の新作アートポスターは

どちらもA3ノビサイズ(483mm× 329mm)


以下のサイトで絶賛発売中です〜!!

なんて、全然売れてないんだけどね(汗


https://www.creema.jp/item/3356596/detail



インテリア(カンブリア 


該当の記事は見つかりませんでした。