イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

水彩絵の具でヒマワリを塗ってみる

講座教材


■『水彩ぬりえ』講座開講中!

荒川区の老人福祉センターで開講をさせて頂いている
『水彩ぬりえ』の講座も今回で3回目を迎えます。
下絵を印刷した水彩紙に透明水彩で色を付けて行く「ぬりえ」の講座です。

通常の水彩画を描く際の、むずかしいデッサンの過程をはぶき
にじみやぼかし等の水彩絵の具の独特の風合いを楽しみながら
絵を仕上げる楽しさを味わって頂きたいという思いで
講座を進めさせて頂いております。

使用する水彩紙はワタシが仕事でも実際に使用している『モロー水彩紙』
コットン100%の柔らかい紙で、水の吸収がよく
透明水彩独特の美しいにじみや水しみができます。

題材は、毎回季節に合わせたものをワタシ自身が描き下ろし
ぬりえ台紙と共にサンプル画像としてご提供しています。

1時間半という限られた時間ではありますが
真剣に取り組まれている皆さんに、少しでも
水彩画を描く楽しみを知って頂きたく
ワタシ自身も奮闘をしております。

こちらの講座は、9月までの全6回でひとまず終了致しますが
秋からは、立川の昭和記念公園(読売カルチャー)でも
同様の講座を予定しています。

募集を開始する際には、こちらでも告知をさせて頂きたいと思いますので
ご興味のある方は、ご検討頂ければ幸いです。







該当の記事は見つかりませんでした。