イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

イラストレーション雑誌dpi(台湾)に掲載されました

0   0

■台湾のイラストレーション雑誌dpiでインタビュー
この度、台湾のイラストレーション専門誌『dpi』より
インタビューの依頼を頂きました。
dpiは、1998年創刊した、イラストレーション全般の情報を
取り扱う月刊誌で、台湾のみならず国内外からも
高い評価を受けている雑誌とのこと。


dpi表紙



拝見すると様々な国の作家が特集テーマに添って掲載されており
非常に見応えのある高いクオリティの雑誌である事がわかります。

私の掲載された特集テーマは『科学的狂想』とのこと
ううん、なんかムズムズする響きですw

■『柔軟的機械』=『やわらかい機械』
かねてより私の中にあるテーマ「やわらかい機械」
中国語に訳すと『柔軟的機械』となるようです。

「やわらかい機械」とは、機械でありながら最先端の鋭いイメージではなく
どこか人間的でやさしい感じのするもの。レトロフューチャー的世界観で
その昔、科学万能の未来を夢に見ていた頃の懐かしいイメージの機械を意味します。



dpi中面1


その頃描いて来た未来にたどり着いたもののあれば
叶わなかったものもあるけど、今は何となく未来に夢を抱けない時代のような
そんな雰囲気の未来に行き着いちゃったような…

懐かしさの中に未来を見つける、そんなイメージで描いています。



dpi中面2


■イメージという商品
イラストレーターとは、イメージを売るお仕事だと感じています。
私の作り出すものの発するこうしたイメージが
どこかで誰かのお役に立てる事があれば
こんな嬉しい事はありません。

dpi中面3

dpi中面4


雑誌dpiでは2見開きに渡り大きく沢山のイラストレーションを掲載して頂きました。
レイアウトもユニークかつ独創的で大変興味深いページに仕上げて頂いております。

dpi編集部・担当者様には、この場をかりて心よりお礼申し上げます。


http://buy.ezship.com.tw/hlxk
https://www.facebook.com/dpimagzine

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shirotani79.blog76.fc2.com/tb.php/412-be4ed991
該当の記事は見つかりませんでした。