イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

簡単だけれど雰囲気のある水彩画を描く方法

0   0




■HOW TO 動画第3弾
私自身の水彩画の描き方ご紹介するのも、3回目となりました。

今回はよりシンプルに、色づいた落ち葉を描いてみました。

第1弾はこちら
https://youtu.be/niRG0nZjUt0

第2弾はこちら
https://youtu.be/KP8guELZkN8


透明水彩の絵の具をにじませた質感は、色づいた落ち葉などを描くと
とても良い雰囲気に仕上がります。

■上手く描ける者を描く

描くときの一番のコツは、なんと言っても
『上手く描けるモチーフを選んで描く!』
このことにつきると思います(笑

ちょっとズルをしているように聞こえるかもしれませんが
これ、とても重要なんです。

自分が何をどのように描けるかをちゃんと把握していて
そのテリトリーに対象を引き込んで勝負する。
これが絵を上手く描く最大のコツと私は信じています。
ま、なんでも上手く描けたら、それが一番良いのですがねぇ。

そんな訳で、水彩画の「にじみ」や「しみ」のテイストを
最大限に生かした描き方をご覧下さいませ。

ドライヤーでの、かわかし方なんかがポイントです。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shirotani79.blog76.fc2.com/tb.php/393-96640e93
該当の記事は見つかりませんでした。