イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

水彩画イラストの描き方〜第2弾〜(ウミスズメ編)

0   0






■今回は『ウミスズメ編』

水彩画イラストのメイキング動画の第2弾が完成致しました!

※前回のものはこちら
  ↓↓↓
https://youtu.be/niRG0nZjUt0


今回は、観賞用としても人気のハコフグの仲間『ウミスズメ』
背中とおでこのツノがかわいい魚を、いつものように機械化してみました。

前回に引き続き、『キカイ魚』シリーズのメイキングで
こちらは、動画をご覧頂けるとお分かりのとおり
水彩による原画彩色の作品です。


■今回は、パネル水ばりからご紹介!

最近このシリーズは、全てパネル加工したものに描いているので
今回は、パネルに水ばりをするシーンからご紹介しております。

10cm×10cmで、厚みが2cm程の小さな木製パネルは
100円ショップで買って来た工作用の合板3枚を
張り合わせて作ったものです。
裏には、壁掛け用の穴を開けています。
前回の展示会でも、人気のミニパネルです。

■彩色は「ぬり絵式』
彩色は、前回と同様下絵を水彩紙に写して
それをぬり絵のように塗っていくと言う
『ぬり絵式水彩画法』

通常透明水彩画は、細密な表現をする場合の
抜き合わせなどの作業が難しいのですが
しっかりとした下絵にぬり絵のように彩色する事で
そうした部分をカバーしています。

私の絵が西洋絵画的なペインティングのアプローチではなく
日本画や水墨画的なアプローチで描いているから
可能になった手法だと思います。

そんな訳で新しいメイキング動画、ぜひご覧下さいませ。
ご質問などございました、お気軽におたずねください。



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shirotani79.blog76.fc2.com/tb.php/388-dbb5269c
該当の記事は見つかりませんでした。