イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

オリンピックへの道

0   0

オリンピック

■東京オリンピック・パラリンピックがテーマ
2020年東京オリンピック・パラリンピックを
テーマにしたイラストを描かせて頂きました。

なんでロボットかと言いますと、こちらの掲載メディアは
『国立情報学研究所』というところの機関誌でして
まあそんな感じです(笑

つまり情報学という分野の研究がオリンピック・パラリンピックに
どのように貢献出来るかというテーマなんですね。
情報と言えば、今は『情報革命』の時代。
ITを中心とした様々な動きが、生活を世界を
どんどん変えて行く。そんな時代。

勿論オリンピックを開催するにあたっても
情報の持つ意味というのは、相当重要になる、という事なんですね。

『なんでロボット?』
今回の絵柄。
様々な競技をロボットが行う、というのは
オリンピックを象徴的に見せるということと
情報技術(=インフォメーションテクノロジー)のイメージを
重ねるという意味があります。

『情報』という素材を人が様々な工夫でより快適に
構造化させて行く。そんなイメージを盛り込んで
みたかった訳ですね。

聖火を持って走っている真ん中のロボットは
楕円状の階段のようなモノの上を走らせ
これから5年後に向けての道のりのような感じを表現しました。

聖火のロボットとの差別化の意味で、各競技を
しているロボットは、台座の上に乗せてみました。
あわい光を出して、ホログラム映像的なイメージで描きました。

これから行われるオリンピックに向けてのイメージを
匂わせてみたのですが、如何でしょう?
 
最新の「情報の未来」でありながら、人間的な
優しさが感じられるような絵を描くことが
今回の作者の裏テーマでした(笑

こちらの掲載誌は、下のリンクからご覧頂けます。
デジタルブックで全ページ見ることが出来ます!
   ↓↓↓↓
http://www.nii.ac.jp/userdata/results/pr_data/NII_Today/68/index.html

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shirotani79.blog76.fc2.com/tb.php/385-7a5ac33c
該当の記事は見つかりませんでした。