イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

『イラストレーターの仕事部屋』から発信

0   0

■『見る人を楽しませる発想法』
私のオフィシャルサイト内には『仕事部屋』と題した、
イラストレーターの仕事事情をまとめたページがあります。

こちらに少し前に描いたコラムイラストをもとに
そのアイデアや発想の仕方等を解説したトピックスをアップしました。


見る人を〜

            ↓↓↓↓↓↓
http://www2.ttcn.ne.jp/shirotani/workroom1.html#hassouhou

読者に楽しくコラムを読んでもらうために、様々な発想や工夫を
巡らせ描いたかを各イラストごとに詳細に説明しました。



■イラストレーターは考える事が仕事?
イラストレーションは、メッセージを伝える事が大きな役割なので
絵を描く前の段階で、クライアントからの依頼を自分の視点で解釈し
考えて行く作業が大変重要になると思います。

クライアントが媒体を発行するのには、WEBであれ書籍や雑誌であれ
広告であれ、「情報を伝える」という目的を持っています。
だれにどのようにどんなふうに伝えたいか。
それを的確にフォローするのがイラストレーターの役目だと思います。 


■クライアントが望むようにメッセージを伝えることが出来る
先日、ブログでイラスト修正についての記事をアップしたところ
思いがけず沢山の反応を頂きました。
『メッセージを伝えることがイラストレーターの役目』
http://shirotani79.blog76.fc2.com/blog-entry-352.html

個人情報彩色3

ネット上では、無料イラストのサイトなども浸透している中
時間と労力をかけてイラストレーションを作り上げて行く様子は
珍しかったのかもしれません(笑



スケジュールも差し迫っていて、予算もなく、とりあえず
それらしいカットが入っていれば良いと言うのであれば
『無料イラスト』でググれば、いくらでもイラストゲットできる昨今ですが
読者やユーザーに対しこだわりを持って、しっかりとメッセージを
伝えたい場合には、イラストレーターのしっかりした対応の
コミュニケーションワークが必要になってくるのではないでしょうか。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shirotani79.blog76.fc2.com/tb.php/361-59e39933
該当の記事は見つかりませんでした。