イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

オトナのためのイラストレーション

0   0

■筆文字に挑戦中
決して、書道経験があるとか、字が上手いと言われたとか
そういう訳ではないのですが、現在筆文字にはまって
練習をしております。

筆文字

近年増加している年賀状書籍のお仕事に対して
フォントで対応するよりは、実際に書いた筆文字を用いた方が
味があるデザインになる、という理由からです。

■ぺんてる筆はスゴイ!
基本的に毛筆は苦手だったのですが、ぺんてるの
筆ペン『ぺんてる筆(中字)』は、結構使いやすくって
サラサラ書けます。

筆ペン

Photoshopで画像加工などを施せば、何とか見られ字になるかと…
なんちゃって書道という訳です(笑

■年賀状のターゲットはオトナ
夏にもならない梅雨空の下、じめじめした湿気にまみれながら
ひたすら年賀状を書いております。
年賀状書籍では、シック水彩画テイストで50〜60才男性を
ターゲットにしたフォーマルな年賀状を描いています。

年賀状以外では、機械っぽいものや実用的なカットなども含め
様々なモチーフを描きますが、やはり水彩画という手法の
持ち味からでしょうか、使用される媒体の対象は
40才以上のオトナ世代が中心となります。

■アニメソングもオトナ
以前手がけたアニメソングのウクレレ本の表紙だって
思えば40才以上のオトナが対象となっていますね。

オトナアニメ

自分自身が50才を過ぎた、いい年な訳ですが
どうも『大人』と言われるとピンと来ない…
同世代の方々ならこんな感じを持っていらっしゃる方も
多いのではないかと思います。
 
だからあえて『オトナ』というふうに書いたのですが
そんな、今でいうところの『オトナ』の皆さんに
楽しんで頂けるように、日々イラストレーションを描いています。

僕たちがイメージする『大人』と今の『オトナ』は、ちょっと
違っているのかもしれませんね。

■オトナが注目!?

40年代を懐古する本なんかも沢山出ているし
「宇宙戦艦ヤマト』だっていろんなメディアでよく見かけます。
クラシックな模型なんかを付録にした書籍も多いですね。

そんな志向性を持った対象に愛される絵を
描いて行きたいと思う今日この頃。

萌え系の女の子は描けないので、シック水彩イラストで頑張ります!





Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shirotani79.blog76.fc2.com/tb.php/356-bffcd6f4
該当の記事は見つかりませんでした。