イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

メッセージを伝えることがイラストレーターの役目

0   0

■イラストレーションの役目
イラストの仕事を請け負う場合、クライアントの望むメッセージを
より分かりやすく伝える事が、イラストレーターとしての
最も重要な役割だと思います。

「こういった絵柄は説明的だから良くないですよ〜」とか
「絵的にまとまりませんよ〜」などとは言えません。

だって、こういった絵柄のイラストが描いてほしいって
言われている訳ですから。

それをふまえて、いい絵描いて行かなくてはいけません。
そこがプロとしての腕の見せ所です。

■イラスト修正のご紹介
そんな訳で、今回のイラスト発注からラフスケッチ、
彩色仕上げまでの過程をご紹介します。

今回は『個人情報』をテーマにした冊子表紙のイラストです。
詳細な内容の提示はなく、テーマから自由発想して
絵を組み立てるところからスタートしました。

■まずは1回目
まず「個人情報」という事で、ここの人間をロボットの魚に例えて
その中身(骨)が覗き窓になって見えているロボット魚を
いっぱい泳がせてみました。
作者的には、なかなかいいアイデアだと自負をした案でした。
(ちなみに担当デザイナーサイドでも好評でした)
          ↓↓↓
個人情報ラフ1



■そして修正依頼
ところが、クライアントチェックで先方の意向と合わず
「こんな感じにしてほしい」という指示の簡単なアイデアラフが
送られてきました。

ロボットの頭の上に個人情報を表すアイテムが飛んでいるという内容。
かなり具体的な表現です。
そのアイデアに沿って、形を組み上げたものがこちらです。
          ↓↓↓
個人情報ラフ2



■さらに修正
言われたとおりの絵柄だったのですが、描かれた状況を見ると
次なるイメージが浮かんでくる事がよくあります。
仕事を発注される方は、当然絵を描く方ではないので
こういった状況にも真摯に対応しなければいけません。

さらに説明的になり絵柄が複雑になってくることは否めませんが
与えられている要素で何とかまとめて行きます。
          ↓↓↓

個人情報ラフ3



■わかりやすく
やはり複雑になりすぎた要素を減らしたいという
オファーが来ました。掃除機を上にずらして、吸い込み部を
分かりやすくします。
          ↓↓↓

個人情報ラフ4


■個々の関係を考えて
網の形状を掃除機が吸い込んでいる状況が分かりやすいように
してほしいとのオファー、さらに内容上つじつまが
合わない要素(音符や男女記号)を削除するというオファーがきます。
          ↓↓↓
個人情報ラフ5


■最終ラフ
最後に、個人情報アイテムの微調整をへて
OKを頂き彩色作業に移ります。
          ↓↓↓
個人情報ラフ6


  

■彩色作業
各要素の吸い込まれているような動きなどに配慮しつつ
彩色しました。複雑な絵柄なので、見づらくならないように
注意を払いました。
          ↓↓↓
個人情報彩色Ⅰ


■完成イラストの修正
細心の注意を払い描いたつもりでしたが、やはり個人情報の
アイテムが目立たないとの事。ロボットの濃度を
極力薄くする指示が来ました。

絵柄的には、手前のロボットは見せ場なので
薄くすると絵が間延びしてしまいます。

アイテムを目立たせる事と絵柄の見栄えの微妙なバランスを
考えながらロボット濃度を下げます。

全体を薄くしてしまうと形にメリハリがなくなってしまうので
部分的に濃度を調整しながらバランスを取って行きます。
ただ言われたとおりに修正するのではなく
意向を反映しながら絵を作って行く事が大切です。
          ↓↓↓
個人情報彩色2


■自分なりに考える

さらに、独自の判断で、ロボット頭内部のディテールを削除します。
この方がアイテムがより見やすくなると判断したからです。
これで最終的なOKが頂けました。
          ↓↓↓
個人情報彩色3

かなりの回数に渡り修正要求が来た、大変苦しい仕事でしたが
先方の細部にわたるこだわりは、このイラストレーションの
依頼にかける熱意の現れだと理解し、最大限努力しました。

最終的な仕上がりには、ご満足を頂いているものと思います。


毎回ここまでの修正がある訳ではありません。
一発でOKを頂ける場合の方が多いですが(笑
でも、伝えたいメッセージを分かりやすくということは
どんな状況においても忘れてはいけないと意識して描いています。

イラストレーションが、様々な場所において
多くの方々の役に立てるように、頑張って行きたいと思っています。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shirotani79.blog76.fc2.com/tb.php/352-fa978aee
該当の記事は見つかりませんでした。