イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

スクーターにiPhoneナビを装着!

0   0

今回は、イラストレーションには直接関係はない趣味のお話です。
(イラストの発想を練ったり、気分転換をしたりと
全く仕事と関係ががない訳ではありませんが…笑)

スクーターに乗って走りまわるのが好きで、ツーリングとまではいかなくても
仕事の合間など時間があるときなど、よく武蔵野界隈をさまよっています。

■スクーターにナビゲーションをつけたい!
ちょっと遠出をした時など、知らない街ではiPhoneのマップを
よく活用しています。しかしながら、車の中でカーナビを見るのとは違い
バイクを止めてグローブを外しiPhoneを取り出し
マップを起動して…というのは、とても面倒でした。

ロードバイクなどにiPhoneを取り付ける器具はポピュラーですが
スクーターの場合ハンドルのパイプが露出していないため
どうやって取り付けたらいいかが悩みの種でした。
バックミラーの軸に取り付けられたらいいのだけど
ちょっと細すぎるかなぁ…等と考えていたところ、ひらめきました!
自転車用なら少しは細い軸にも対応しているのではないか??

■自転車用iPhoneホルダー
で、とある自転車パーツのショップで物色していると、ありました!!
いくつかのゴムパーツを組み合わせてバックミラーの軸のような
細いものにも対応するホルダーです。

ホルダ1


MINOURA iPhoneGrip iH-400-STD

http://www.minourausa.com/japan/holder-j/ih400-j.html

ホルダ2

結構しっかりと装着できました。
早速 Googleマップのナビゲーションで試してみました。
なかなか快適です。目的地の検索などもしやすく経路の選択なども
とても分かりやすいです。

■音声ガイドが聴きたい
今までの手間から考えると、地図を見ながら走れるだけでも
画期的なのですが、こうなると欲が出てきて音声ガイドなども
フル活用したくなります。

でも、さすがにバイク音や他の道路から来る騒音でフルボリュームにしても
音声ガイドは聞き取れません。かといって、イヤホンを差し込んで
運転するのはちょっと面倒。コードが邪魔になって危険です。

となれば、次に考えられるのはBluetoothでヘッドセット。
ヘルメットに装着できる無線会話用インカムも考えましたが、高価です。

ヘルメットの中に装着するのでイヤホンタイプでなければいけません。
ちょっと探してみると、こちらも意外にそこそこの値段です。
片耳だけのヘッドセットだと1000円くらいで、本来これで十分なのですが
ヘルメットがかぶれません。

■片耳イヤホン+1
そんな中探していると、基本片耳のヘッドセットで
そこにもうひとつイヤホンを差し込みステレオ仕様に出来るという
ジャンルの商品があることに気付きました。
これだと、本体から二股のステレオイヤホンを
差し込むタイプのものより安価です。

で選んだのがこちら。


BUFFALO ブルートゥース片耳・両耳イヤホン

ホルダ3


ヨドバシで2000円程で買えました。

こちらのイヤホンの方を装着し、本体は胸ポケットにでも入れておけば
OKです。本来、バイクに乗る場合のイヤホン両耳装着は東京都の条例に
引っかかる可能性があるようなので、むしろステレオヘッドフォンよりも
よいかも。。

■頭脳を持ったメカ!
そんなわけで、様々な試行錯誤の結果
なんとか快適なナビゲーションシステムに到達致しました。
音声とGPSマップで私のスクーターは頭脳を持ったかのようです。
到着すると『お疲れさまでした』とねぎらってくれて
思わず顔がにやけます(笑

ここに行き着くまで、色んなサイトを参考に試行錯誤しました。
もし、『スクーターにナビをつけたいな〜』なんて
考えている方がいらっしゃれば、ご参考になれば幸いです。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shirotani79.blog76.fc2.com/tb.php/318-e855b80b
該当の記事は見つかりませんでした。