イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

「オレって絵が下手だな〜」と思う瞬間

0   0

良いアイデアがなかなか出ないので、今回はたまたま訪れた
カフェでスケッチしてみましたが…

ラフスケッチノート

■スケッチノート公開(汗
改めてこうやって見ると、本当にグチャグチャな
スケッチだなと、へこみますね〜
イラストレーターをやって25〜6年たちますが、
未だにサラサラッと描けません。

こんなスケッチを何回も繰り返して、トレース台で何回も移し替えて
形を何回も整えて、やっとのことで仕上げています。

ですから、初対面で会った人とかに
『イラストレーターでしょ?ちょっと、ここになんか描いてよ!』
なんて言われるのが、死ぬほど苦手です。

漫画家さんなどが、サラッと上手に下描きもせず描いているのを見ると
もう天才に思えます。

■不思議なカフェ『ねじまき雲』
まあ、それはさておき
こちらのカフェ、『ねじまき雲 (陽)』という国分寺にあるお店。
不思議なオブジェが並ぶユニークなお店です。

http://nejimakigumo.bitter.jp/

そのオブジェが、とても私の好みにあっており
ガラにもなく、カフェでラフスケッチなど試みてみましたが
やっぱりかっこ良いスケッチは描けませんでしたね〜(笑)

ねじまき雲

■ねじまき鳥型緑化マシーン?
でも、お店の雰囲気からインスパイヤーされてか
こんな鳥メカのイメージが浮かびました。
お店の名前の『ねじまき雲』…そういえば「ねじまき鳥」って
なんかあったけな…ううん
ねじまき鳥だと、尾っぽがゼンマイのネジになってたりするのかなぁ…
などといった妄想が広がります。

ねじまき鳥

そして、そこから例によって試行錯誤を繰り返し
出来上がりました。
鳥型機械が建物の屋上に木を植えている風景。
街の緑化に役立つ鳥型植樹マシーンです。

たまには、仕事部屋をぬけだして外でスケッチをするのも
いいモノだな〜と思いました。
もうちょっとかっこ良いスケッチが出来たらもっといいのですが(笑)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shirotani79.blog76.fc2.com/tb.php/313-2aefefc1
該当の記事は見つかりませんでした。