イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

青梅マラソンポスターレポート

1   0

絶好のマラソン日和となった2月19日、第46回青梅マラソン大会が
開催されました。今回はオフィシャルポスターのイラストレーションを
描かせて頂いたこともあり、当日は会場に出向き
大会の様子を、ポスター寄りに(笑)レポートして参りました!!

まぶしい程の晴天のなか、青梅の街の、もうホントに
至る所にポスターを貼って頂いておりました。
描いた者からすると、喜びの極みであります!(←ケロロ軍曹?)

集合


散髪屋さんに、酒屋のウィンドゥには文太さんと一緒に
駅の構内にも、メガネ屋さん、文具店、洋品店、お土産屋さん…

特設ステージには10枚位まとめて貼ってあり、笑みが止まりません。
そうこうしていると、オリンピック出場のレスリングの選手。
あのALSOK体操で有名な(?)吉田選手の握手会が~!!って…
何でマラソンでレスリングの選手の握手会??…ま、いいか。
私の描いたポスターの前でのサイン会です。

マラソン


パンダ
パンダも子供を背負って走ってました。

タイガー
タイガーマスクも…

ギター
ギターをかき鳴らし応援ソングを歌い続ける人

沿道に沢山の人が応援する中、15000人(30キロの部のみで)もの
人が健脚を競っておられました。今回はじめて大会を現地で
目の当たりにしたのですが、その街をあげての盛り上がりたるや
本当にスゴイもので、感動にさえ値します。

たいこ

ランナーとし参加されれるは勿論、沿道で応援する人、
太鼓の演奏で盛り立てるグループ。商店や露天に至まで
街中が一体になっている感じが素晴らしかったです。

人と人、そして街とのつながりのようなもの感じずには
いられませんでした。そして、それはちょうど
昨年Youtubeで評判になった、あのCM。
『祝!九州 九州新幹線全線開CM180秒』を
思い出させるものでした。

http://youtu.be/leG1I8GOW1Y


あのCMには、震災でへこんでしまった当時の心に
勇気と感動をもらいましたが、今回のマラソン大会にも
どこかそんなものを感じました。

思えば、このポスターを描いたのも昨年の夏頃ですから
そんな重い気分を背負っていた時期でした。
何よりこのポスターで、沢山の人が楽しくマラソンに参加してくれたら
良いな~という思い、絵を見てもらう人たちに対する思いは
あの時期のこの仕事だからこそ、より強かったのではないかと思います。

まぶしい晴天の中、ランナーも街の人たちも皆一体になって
盛り立てたマラソン大会でしたが、ポスターイラストという形で
私も参加させて頂き、その輪の中に加えて頂けたようで
とても嬉しかったです。

イラストレーションといえば、とかく自己表現に
意識がとらわれがちになってしまいますが、
大切なのは「自分の描いた物がどのように人々の役に立つか」という
ことなんだろうな~と、改めて思いました。
「どのような思いで描くか」は、きっとイラストの仕上がりにも
影響して来ると思います。そうした意味でも
今回のお仕事と、大会には良い学びと経験をさせて頂きました。

大会参加者の方々を始め青梅市の皆様や、お仕事を頂いた新聞社の
関係各位の皆様には心より感謝申し上げます。

最後に、会場でお会いしたポスターの担当者から
大会グッズを頂きました。クオカード付きです!
マスコットキャラクターは、青い梅がモチーフかな?

グッズ

青梅マラソン大会に、ポスターイラストという形ではありますが
参加させて頂き本当に良かったと思います。

あんまり素晴らしかったので今度は、マラソンランナーとして
参加してみたくなりました←ウソです(笑)


1 Comments

ぼくらの says...""
CG イラストレーション資料 生活雑貨 フラッシュゲーム [ ぼくらの秘密基地 ]
2012.02.20 22:32 | URL | #8iCOsRG2 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shirotani79.blog76.fc2.com/tb.php/270-014b3db4
該当の記事は見つかりませんでした。