イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

見本誌が届く

1   0

見本誌

イラストレーターの仕事をしていて最も嬉しいのが

この、見本誌を手に取る瞬間です。

今回は、昨年末に描いていたものがまとめてどさっと送られてきました。

こちらのシリーズは、どれも厚い本なので描いたものが4点でも

相当ボリュームのある仕事をしたような錯覚に陥ります(笑



プログラマやシステムエンジニア関係の資格試験教本で

イラストレーター本人は、未だ本の内容はさっぱり理解していないのですが

イラストのイメージと内容が合致したのか、随分長きに渡り

書籍カバーとして使用して頂いております。本当に感謝しております。


いつも自由な発想で描かせて頂いており、自身の作品作りとしても

意欲的に取り組めるお仕事です。

機械だけれど人の痕跡を感じるもの。

暖かさや柔らかいイメージの、どこかなつかしい空想機械。

それは、人と機械のより良い関わりをイメージさせると思います。


こうしたテーマがIT関連の媒体のイメージとだぶって

こういった形の商品になり世に出て行く事は、大変嬉しい事です。




1 Comments

管理者 says..."ビックリ"
今、写真を見てて初めて気付いたが…この問題集32万部も売れてるんだな~
ビックリ!
2012.01.17 00:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shirotani79.blog76.fc2.com/tb.php/261-e353ad0e
該当の記事は見つかりませんでした。