イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

ショートストーリー『給水塔建設計画』

0   0

『給水塔建設計画』





とても暑い村があった。


連日太陽が照りつけ、池や川の水が干上がってしまう事が度々あった。

困った村人は、何とか旱魃(かんばつ)から逃れるため

皆で力を合わせ、水を貯える機械の建設を決定した。


しかし、少しくらいの水を溜めておいてもすぐ使い切ってしまうし

熱帯の高温で蒸発してしまう。それに大量に水を

ただ貯めておくだけではなく、それを飲み水に使ったり

植物を栽培したりお風呂に注いだりと、

色んな用途に使えなくてはいけない。



村の賢人たちが集まり、知恵を絞った。



まず大量の水を溜めておける、大きな箱を考えた。

そしてその箱の壁面にかかる巨大な水圧を支えるべく、

大きな補助器具を4つ付けた。

水温が上昇して水が蒸発してしまわないように、水温を調節するため

左右対称に2枚の大きな開閉式水温調整装置を付けた。

さらに、最も重要な自由自在に水を放水出来る蛇腹式の

可動式供給ホースを前方に取り付けた…。



そして、ついに巨大給水塔は完成した。



完成した給水塔を見て村人は驚愕した。

何と出来上がった給水塔の形は、まるで象の形そのものだった。


象と言えば、太古より神の使いとされ

神話等では、世界を支えていると言われて来た。



村人は、口々につぶやいた。

「この給水塔建設計画は、まさに神の意志だったのだ」と…



それ以降、給水塔は村の人々の生活を潤し続けたことは言うまでもない。







象型給水塔



==============================================


▶イラストレーション ショートストーリー『給水塔建設計画』◀

ここまで読んで頂きありがとうございます。
今回は、イラストレーションをより深く鑑賞して頂きたい一心で
制作にあたって思い描いた妄想・空想をもとに、短いお話をつくって見ました。
拙い文章ですが、少しでもイラストレーションとともに
楽しんで頂ければ幸いです。


★こちらには、スライドショーを使ったショートストーリをいくつかご紹介しています。
もし良かったら、ご覧頂ければ嬉しいです。
よろしくお願い致します。
   ↓↓↓↓
http://shirotani.art.coocan.jp/


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shirotani79.blog76.fc2.com/tb.php/230-809dd74f
該当の記事は見つかりませんでした。