イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

愛用の筆

0   0

筆


透明水彩画を描くとき最もこだわる画材の一つが筆です。
画面の絵の具が乾ききる前に色面を塗りきらなくてはいけないので
質の良い太めの筆1本で全ての色面を描ききります。

私が愛用しているのはラファエルのコリンスキーの6号です。
コリンスキーとはテンという動物の毛で、とてもそろいが良く描きやすいです。
この筆の穂先のそろいが描く色面のエッジのシャープさや
作業の効率にも大きく影響して来ます。

上の写真、左は数ヶ月使った筆。右はおろしたてのものです。
同じ号数のものでも穂先のとがり方、毛足そのものの長さにも若干の差があります。
このくらいになってくると、描いていても何かもたついて来ます。

ビジネスブログランキング

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shirotani79.blog76.fc2.com/tb.php/23-4533fb95
該当の記事は見つかりませんでした。