イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

美しいフレスコ画~有元利夫展に思う~

0   0

有元利夫展


今日は、目黒にある東京都庭園美術館に出向き
有元利夫展  -天空の音楽-を観てきました。

暑い中、緑の中に佇む庭園美術館は久々に訪れましたが
やはり素敵な場所です。展示室に座っている係の方も
心なしか執事のように見えて、絵を鑑賞していても
何だか豊かな気分にさせてくれます(笑

有元氏の絵は、実物もふくめ今までにも何度も見ていますが
改めて庭園美術館のような佇まいの中で見られると言うのは
とても贅沢な感じがしました。

様々な象徴的な表現に絵の中に登場する人物と
有元氏の像がかぶってきます。
作家の静かで繊細な思いが不思議な世界に誘ってくれます。
とても気持ちのよい時間を過ごさせて頂きました。

ふと年譜を見ると、仕事を辞め画業に専念したのが30才頃。
そして亡くなったのが38才と、わずか8年の作家生活ということに
驚きました。なんと短い間に凝縮した生き方をしたものだと
すこし切なくなりました。

しかし、短い命であってもこれほど人々の間で知られ
生き続けられる作品が存在するということは
作家としての最高の幸せかもしれない、等とも思いました。

9月5日までと後わずかの会期ではありますが
機会がある方は、お運びになっては如何でしょうか。


http://www.teien-art-museum.ne.jp/index.html

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shirotani79.blog76.fc2.com/tb.php/193-7f62f585
該当の記事は見つかりませんでした。