イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

手作りサイトでアートグッズを売ってみる

■クリーマ(Creema)に出展していますマーケットスペース・クリーマ(Creema)に出展しているこちらのイラストカレンダー。『2016年キカイ魚ポスターカレンダー』と題してその他数種類のカレンダーとともに販売をしております。最初こちらのサイトに登録したおりは、全てイラスト原画を出展していました。しかし悲しいことに、かなり価格を抑えて出展しているにも関わらず、数ヶ月たっても全く買い手が付きませんでした。やはり絵を...
0

朱雀と青龍で縁起をかつぐ

■2冊の新刊技術評論社の書籍表紙の見本誌が2冊届きました。今回は『青龍』と『朱雀』をモデルに描きました。四神(しじん)といって、古い神話で登場する天(宇宙)の東西南北を守る青龍・白虎・朱雀・玄武の4体の聖獣。この中の2つを描いた訳です。気学や風水などが好きな私に取っては、大変興味深いモチーフだっただけに力が入った作品となりました。聖獣なので縁起もよく、資格試験の受験イメージにもフィットするのではな...
0

『水彩ぬりえ』って、なに?

■『水彩ぬりえ』の教材来る12月23日のよみうりカルチャー公開講座に向けての教材を準備中です。細かく行程順に写真を交えて解説しています。講座内での実演にくわえ、教材でも描き方が確認出来るように工夫しました。■ちまたで流行の『大人のぬり絵』?『大人の塗り絵』は大人気で、書店などには特設コーナーなど儲けられるほどです。色鉛筆はとても身近な画材で、どなたでもすぐにはじめられることも、人気の要因だと思います...
0
該当の記事は見つかりませんでした。