イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

なぜ子どものしつけには、絵本が有効なのか?

■『しつけ』は難しい!?『しつけ』というと、なんかあまり気持ちのいい感じしませんよね(笑でも、小さな子どもにはやはりちゃんと教えなければならない事があるはずです。オトナになり社会に出て行く中、色んなルールや人との接し方とか考え方など。。■絵本の読み聞かせが有効そんな所から考え出されたのがこれらの絵本だと実際イラストレーションを執筆した私は解釈しています。『自分を磨く事大切さ』や『自分の非を認めて謝る...
0

縁起のいい和風年賀状

■年の初めに和風年賀状前回に引き続き、年賀状素材集のご紹介です。今回は、技術評論社から出版された『和の趣 午年版』です。近年、和風に特化した年賀状素材集も多く出版されています。私もいくつかの書籍に提供させて頂いておりますが、その中では最も和風テイストが強いのがこちらの『和の趣』だと思います。『日本の美を伝える和風年賀状素材集』と銘打っているだけのことはありそうです。『和の趣 午年版』(技術評論社)■...
0

年賀状に見る『おもてなし』の心

■年賀状書籍のご紹介近年増え続ける年賀状書籍ですが、今年も沢山の年賀状作品をご提供させて頂きました。そのひとつをご紹介します。『特撰年賀状2014 午(晋遊舎刊)』に8点の年賀状が掲載されています。『伊勢エビの鏡餅』『雑煮のお椀』『獅子頭』『竹林の馬』『縁起物の扇子』『奴凧』『絵馬と梅』『張り子の目出鯛』いずれも、にじみとぼかしを生かして透明水彩画で描いたものです。コミック調のイラストやメリハリのきいた...
0

北海道『牧場タカラ』の幸せとは?!

■北海道で牛乳が飲みたい!!先日、はじめて北海道を旅行してきました。雄大な自然を満喫したわけですが、そんな中おいしい牛乳が飲みたいと思って、ふと立ち寄った牧場。看板には『幸せな牛のミルク』まわりには放牧された牛も見られ、雰囲気はバッチリです。素朴なたたずまいの牧場に、おそるおそる入って行くと中から体格のがっちりした素朴な兄ちゃんが歩いて来ました。「牛乳、飲めますか?」と聞くと「どうぞ〜」と気さくに...
0
該当の記事は見つかりませんでした。