イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

ラフスケッチ

イラスト制作の依頼を受けラフスケッチを考案する場合勿論手を抜く訳ではありませんが、依頼の内容を意識するあまり本来自分の絵の持っている面白さが押さえ込まれてしまう場合があります。随分昔ではありますが、一応デザイナー出身である私の陥りやすい罠のようなものです。今回も上段のラフスケッチを提出し『あまりにストレートすぎて面白みが足りない』との指摘をアートディレクターから頂きました。この場では、この仕事の詳...
0
該当の記事は見つかりませんでした。