イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

吉祥寺美術館の『高畠那生のなつやすみ展』

 ■吉祥寺の街で吉祥寺の街をぶらぶらしていて、ふと目にとまったポスター。夏だ!だるまだ!まねきねこだ!『高畠那生のなつやすみ展』なんだかよくわかんないでも、おもしろそうだ!と衝動的に入館。(入館料も300円だし…)■絵本原画展こちら、絵本作家・高畠那生氏の絵本原画展昨今、デジタルのイラストレーション全盛で若い方など紙に絵を描くことなどない、などということを聞く中100%手描きの原画がびっしり並ぶ...

今週の水彩ぬりえ講座は『コスモス』

■コスモスのポイントとは…月2回のペースで行っている『水彩ぬりえ』の講座ですが今回は、会場の関係で一週間早まり、2週続けての開催になります。先週は夏野菜の組み合わせをを皆さんに塗って頂きましたが今回は、いよいよ夏も終わり9月の開講という事でちょっと秋らしく『コスモス』をメインテーマに選んでみました。コスモスは、中心の方が色が濃く、外側に行くにしたがって淡くなって行く様子をうまく水ぼかしで表現出来るか...

水彩絵の具でヒマワリを塗ってみる

■『水彩ぬりえ』講座開講中!荒川区の老人福祉センターで開講をさせて頂いている『水彩ぬりえ』の講座も今回で3回目を迎えます。下絵を印刷した水彩紙に透明水彩で色を付けて行く「ぬりえ」の講座です。通常の水彩画を描く際の、むずかしいデッサンの過程をはぶきにじみやぼかし等の水彩絵の具の独特の風合いを楽しみながら絵を仕上げる楽しさを味わって頂きたいという思いで講座を進めさせて頂いております。使用する水彩紙はワ...

3月16日は、水彩ぬりえの体験会!

■春の体験会!来る3月16日、東久留米にあるイオンモールで水彩ぬりえ講座の体験会が催されます。4月から開講を予定している『水彩ぬりえで描くはがき絵』講座下絵にそって、水彩絵の具をにじませながら「ぬりえのように仕上げていく水彩画の教室です。これに先駆けての体験会は、水彩画初心者は勿論道具などお持ちでない方も手ぶらでどなたでもお気軽に参加頂けます。本格的な水彩画を描く水彩紙に刷り込まれた下絵を水彩絵の...
0

手作りサイトでアートグッズを売ってみる

■クリーマ(Creema)に出展していますマーケットスペース・クリーマ(Creema)に出展しているこちらのイラストカレンダー。『2016年キカイ魚ポスターカレンダー』と題してその他数種類のカレンダーとともに販売をしております。最初こちらのサイトに登録したおりは、全てイラスト原画を出展していました。しかし悲しいことに、かなり価格を抑えて出展しているにも関わらず、数ヶ月たっても全く買い手が付きませんでした。やはり絵を...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。