イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

侵入者はピエロのイメージで

■サイバーセキュリティがテーマ国立情報学研究所が発刊している『NII Today』という広報誌の表紙イラストを、毎回描かせて頂いています。今回は、『サイバーセキュリティー』がテーマ。砦に侵入しようとしている不審な侵入者を門番が遮っているという状況。侵入しようとしているキャラクターはすでに指名手配されていることは、砦の壁に貼られている手配ポスターで表しています。しかしながら、侵入者は自分の素顔がわからないよう...

得意分野は理科・科学!!〜イラストレーターにとって大切な事とは?〜

■自分の絵は、何に向いているのか?イラストレーターにとって受難の時代。出版不況・広告不況と言われ出して久しいどころかもはやそれが当たり前の状況として定着してしまった感のあるこの頃です。イラストレーターの主たる活動の場がことごとく萎縮して行く中それでも何とか頑張って行かなくてはいけないとなるとどうすれば良いのか?様々な事を試行錯誤するなか、やはり当たり前の事ではありますが自分自身の得意分野を明快に打...

むずかしい内容をイラスト化した実例

■サイバーフィジカルシステムって、なに??CPS(サイバーフィジカルシステム)って、聞き慣れない言葉ですね〜情報技術関連の専門用語なのですが…「現実の世界にあるデータをセンサー等で集め、サイバー空間でデータ処理を行い、様々な問題の解決するシステム」だそうです。。この内容を絵にするのが今回のお仕事でした。国立情報学研究所の発行している機関誌『NII Today』の表紙に使うイラストレーションです。■むずかしい状況を...
該当の記事は見つかりませんでした。