イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

空想図鑑の楽しみ方

 ■子供の頃から続く妄想癖?イラストを描くにあたって、図鑑的な表現が好きなので自由に絵を描いているとどうも図鑑っぽい表現になっていまいます。図鑑っぽいというのは、無地の画面に対象物をドーンと描くこと。割と横向きで、図版っぽい説明画っぽい描き方ということです。(かたや文芸的な表現とは、物語的な背景とか状況とかを描写する描き方というふうに私は考えています。)子供の頃から宇宙船やロボット設計図(断面...

水彩絵の具でヒマワリを塗ってみる

■『水彩ぬりえ』講座開講中!荒川区の老人福祉センターで開講をさせて頂いている『水彩ぬりえ』の講座も今回で3回目を迎えます。下絵を印刷した水彩紙に透明水彩で色を付けて行く「ぬりえ」の講座です。通常の水彩画を描く際の、むずかしいデッサンの過程をはぶきにじみやぼかし等の水彩絵の具の独特の風合いを楽しみながら絵を仕上げる楽しさを味わって頂きたいという思いで講座を進めさせて頂いております。使用する水彩紙はワ...

水彩画をカッコよく見せる方法 『ぬり絵式水彩画』

■カッコいい?!「かっこ良く見せる…」などというと、「え? この絵が、カッコいい??」って突っ込まれそうで、ヒヤヒヤモノですが…(苦笑まあ、それでもとにかくこうした水彩画イラストで20年近くにわたって各方面の本や雑誌、広告などに作品を提供して来ておりますので、ひとまずご容赦下さいませ。■そんなにウマく、描けません!で、水彩画の描き方はYoutubeなどでも沢山アップされていて特に画家といわれる方々の腕前は、...
0
該当の記事は見つかりませんでした。