イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

ジブリ美術館と私の起源

■ジブリ美術館に行ってきた先日、あの有名な『三鷹の森ジブリ美術館』を訪れました。現在の三鷹市に移り住んで10年ちょっとになりますが、初の試み。気にはなっていたのですが、予約を取る面倒臭さでなかなか思い切れず、今日に至っておりました。ジブリ美術館といえばその昔、美術館がオープンする際『ジブリ紙の美術館』という絵本のお仕事でイラストを描かせて頂いたことがあり、その時に制作担当の方々とちょこっと見学させ...

空想図鑑の楽しみ方

 ■子供の頃から続く妄想癖?イラストを描くにあたって、図鑑的な表現が好きなので自由に絵を描いているとどうも図鑑っぽい表現になっていまいます。図鑑っぽいというのは、無地の画面に対象物をドーンと描くこと。割と横向きで、図版っぽい説明画っぽい描き方ということです。(かたや文芸的な表現とは、物語的な背景とか状況とかを描写する描き方というふうに私は考えています。)子供の頃から宇宙船やロボット設計図(断面...

4コマで表すストーリーとキャラクター 〜少女と深海魚〜

■物語性を与えてみる試み動物を機械化して描く機会が多いわけですがただ機械仕掛けの深海魚や古代生物などがいるだけであれば「ふ〜〜〜ん、それで?」っていう感じになてしまわないかと思い少し工夫をしてみました。と言っても、このタッチで長編冒険活劇物語を展開することは不可能なわけで、基本的には一枚絵の魅力で表現したいことにも変わりはありません。で、『4コマ漫画』的手法を用いてみました。■少女と深海魚このところ...

機械王国のアートポスターができました!

■暗黒浮遊都市を取り囲む機械仕掛けの魚今まで描いて来たキカイ魚の世界ですが、今回さらにキカイ魚の棲息する世界観をイメージした『浮遊都市』を加えより広がりのある世界を表現しました。色調も落としてより怪しいくも不思議な世界観を感じて頂ければ幸いかと。マーケットプレイス[ Creema ]で発売開始致しました。https://www.creema.jp/item/4047733/detail...

言われたままを絵にするっていったって、そのまま描いている訳じゃないってこと

■『SINET 5』を絵にすると…今回のネタは、『SINET 5(サイネット ファイブ)』全国の大学や研究機関を繋ぐ学術情報のネットワーク基盤が新たに100Gbpsで整備された、というお話(だそうです)いつものことですが、何だか難しそうです(汗で、担当の国立情報学研究所の教授の方に表紙イラストのアイデアを伺います。教授は、サラサラとコピー用紙にエンピツでラフスケッチを描きながら説明をしてくれます。「道路工事で、道が整...
0
該当の記事は見つかりませんでした。