イラストレーターのアトリエノート

イラストレーター城谷俊也のブログ。水彩画イラストで描いた作品や仕事実績をご紹介!

機器メーカのカレンダーイラストで評価を得たワケ

■カシオ計算機のカレンダー今更感満載ですが、本年度のカレンダーイラストのお仕事をご紹介します。(すでに1月・2月も過ぎておりますが、ご容赦くださいませ。)こちらは、カシオのオリジナルカレンダー『ユニーク日本歳時記』『和』のテイストをベースに独自の発想を展開するといったまさにユニークなコンセプトのカレンダーとなっております。■門松と雪だるまを中心に描いた未来メカ1月は、門松とお正月遊びの道具をレトロな...

iPad(第6世代)とアップルペンシルを使ってみた

■コスパで選んだiPad昨年末、iPad を購入。 2018年3月に発売された第6世代がアップルペンシルに対応したということなので、イラストレーターの仕事を進めていく中で 効率よく役立てばラッキー‼︎と思い、使ってみることにしました。 とはいえ、苦しいイラストレーターのふところ事情から IPad Proの購入は、最初から頭になく最もコスパのよいとされる32GB wifiモデルをためらいなく購入。 iPad (第6世代)37,800円 アッ...

見本誌が2冊届きました!

■古代生物がテーマ先だって入稿したイラストの見本誌が2冊送られて来ました。今回は、古代生物をテーマに描きました。過去問題集は、首長竜の『プレシオサウルス』をモデルにして描いています。長い首をくねらせて、画面に大きな動きを加えてみました。小さな魚と一緒に泳いでいる(飛んでいる?)ことで空間を埋める密度を増す工夫もしています。装丁を担当されているデザイナーの方に「バビル2世のロプロスみたいでカッコいいで...

仕事のあい間に散歩ツーリング

■趣味のお話これといって趣味の無い私ですが、仕事のあい間をぬって小型のスクーターに乗り、東京近郊を走り回るのが好きです。そんなに長距離ツーリングをするわけではなく多摩地区やら町田方面、東京と埼玉の境目あたりののどかな風景の楽しめるとこらあたりをただ闇雲に走っています。ご当地グルメなどは、食べません。途中でcafeでお茶もしません。今までは、ただ漫然と走っていたのですがこのところ『走行動画に』めざめ、走...

『空飛ぶ機械プレシオサウルス』でかざるトップページ

 ■オフィシャルページ画像を更新こちらは先だって某出版社の書籍カバー用に描き下ろしたイラスト。たくさんの魚群の中を飛ぶ古代生物『プレシオサウルス』をイメージしました。オフィシャルページのトップ画像にアレンジしてみました。かねてより、機械の魚や古代生物をテーマにシリーズ化されているお仕事のイラストなのですが、長くというか数多く描いていくとおのずと次に何を描くか…つまりネタを探すのが難しくなってきま...

『炭鳥 蔵 IKADA 』一周年記念イベントにて、グッズ販売をします!!

■『炭鳥 蔵 IKADA』一周年!以前こちらのブログでご紹介した『炭鳥 蔵 IKADA』がめでたく一周年を迎えます。『炭鳥 蔵 IKADA』とは、私の古い友人が営む「むかし鳥」を炭焼きで食べさせるお店です。蔵を改装したギャラリーが併設されておりそこには故・烏田賢治氏の遺作を中心とした数多くのアートワークが展示されていて、私も生前彼と親交のあった作家として、わずかばかりの作品を展示させていただいています。以前の記事...

透明水彩絵の具の使い方〜いろはの『い』〜

■まず最初に…透明水彩絵の具の使い方で、一番最初にお話をするのは「絵の具をパレットに出して、固めてから使う」ということ。なぜなら、透明水彩は基本的に絵の具を薄く溶いて使うからです。不透明な水彩絵の具、アクリルガッシュやポスターカラーなんかはべっとり筆に取ってベタベタ塗っていってもOKですが透明水彩絵の具は、絵の具を水で溶かしてひたひたの絵の具水にしてから塗っていきます。したがって、絵の具がチューブから...

レントゲン写真の原理について考えた

■専門家が見るイラスト国立情報学研究所の広報誌『NII Today』の表紙イラストを描いています。今回のテーマは、”ITと医療”毎回クライアントの意向に沿って、わかりやすく楽しく伝えられるように頑張って描いています。このイラストは、見る人が学術関係の専門家ということもあり毎回様々な部分に配慮して描くことを要求されます。今回のポイントになったのは画面中央に位置する『レントゲン写真』本来、透明水彩でレントゲン写真を...

2019年カレンダー完成!〜ハンドメイドサイトの楽しみ〜

■2019年カレンダーができました!毎年作成している機械の魚を集めたカレンダーの2019年度版が早くも完成しました。今年は、A3ノビ縦長のポスターカレンダーにしてみました。最新作のキカイ・ロブスターを加え20体の機械仕掛けの海洋生物がみっちり描かれています。■クリーマで発売中こちらのポスターカレンダーは、毎年マーケットプレイス『クリーマ』や『ミンネ』にて発売しているのですが、毎年たくさんの方々にご利用いた...

機械の魚と少女の関係を4コマで表すとどうなるか

 ★上の『アンコウでGO』のタイトルをクリックして別画面で開くとGIFアニメが見られます!■機械と少女のストーリー機械の魚を描く機会が多いのですが、機械ばかりを描いているとたまには人間も描いてみたくなります。しかし、人間と機械を同時に描くとなるとその関係性が問題となります。ただ一緒に書けばいいというものではないわけで機械と人間が同じ画面にいることで、どのような物語が生まれるかをちゃんと想定しなければ...

空想的ロードバイクを描きながら考えたこと

 ■ロードバイクに挑戦(ただしイラストで)私自身は、スクーター乗りなので自転車は持ってないのですが郊外を走っていると多くのロードバイク(競技用自転車)に出会います。色鮮やかな自転車とバッチリ決めたウェアで颯爽と走る姿はカッコイイですね。自転車には乗らなくてもロードバイクブームのきっかけになったといわれるアニメ『弱虫ペダル』は大好きです。そんなわけで、今回はロードバイクをテーマに『空想機械イラス...

イラストレーターの100%自由な仕事と100%不自由な仕事

■さて、質問です。イラストレーションの仕事依頼で◎『自由に描いてください』と言われるのと◎『これとこれを、こんな風に描いてください』と言われるのではどちらがラクな仕事でしょうか?==============================■2つのサンプルちなみに、こちらが自由に描かせていただいたお仕事 こちらは状況の決まったラフをもとに描いたお仕事です。 イラストレーターの仕事依頼と言っても、...

1980年は、立川現代美術研究所で過ごした

 ■立川現代美術研究所とはなんとも素朴で飾り気のないこの冊子は38年前、私が在籍していた『立川現代美術研究所』というこれもなんとも怪しげで訳のわからない名前の美大受験予備校の入学案内です。今でこそ『立川美術学院』といって一つのビルにまとまったちゃんとした予備校って感じですが、当時はスーパー「いなげや」の屋上に無理やり立てたような掘建小屋が校舎でモチーフとして飼われていたニワトリやウサギが走り回...

このオートマタは、すごくスチームパンクだ!

 >>こちらのイラストはイメージです。記事で取り上げたオートマタとは関係ありません。■スチームパンクが好きスチームパンクやらレトロフューチャー的な 世界観が好きです。 自身の描く世界も、スチームパンクそのものでは ないとは思いますが、わりと近いものを感じていたりもします。 透明水彩で描く水しみのテクスチュアは 金属の錆びた質感とも近く 表現されるイメージは、スチームパンク的だと 自分では...

パソコンを使った手作業ということ〜イラストの制作工程〜

■見本誌が届きました先だって入稿したイラストの見本誌を頂きました。ウミスズメをモチーフしにた機械生命体のイラストです。クライアント様の要望の「可愛い感じで」を意識して可愛い感じで描いてみました。■手描きとデジタルイラストの制作もデジタル化が進む中…というかほとんどがフルデジタルで進められている昨今未だ手描きの水彩画をベースにした半デジタルで制作を続けています。手描きというと大変で、デジタルというとラ...

ペーパーコースターの作り方

■様々なグッズ展開ハンドメイドサイトの[クリーマ]や[ミンネ]で、オリジナルイラストのグッズを展開しています。本来はカレンダーやポスターが中心でしたが頂いたコメントなどから、お子様のためにお買い求め頂く機会が多いことを知り、お子様にもお楽しみ頂けるグッズを検討したりするこの頃です。■ペーパコースターは業務用を使用今回は、ペーパーコースターのご紹介です。厚さ2mmのしっかりしたコースターの表面にはおなじみ機...

フレークシールの第2弾が完成!

 ■新しいシールセットフレークシールの第2弾が完成しました!今回も8枚組・ポストカード1点つきのセットでクリーマをはじめとしたマーケットプレイスで販売をいたします。今回はザトウクジラやダツなど横に長い大きなサイズのシールも含まれていて、前回のものとはちょっと違った雰囲気も楽しんで頂けるかと思います。ラインアップは以下のとおり。キカイ・ウミスズメキカイ・シードラゴンキカイ・メンダコキカイ・マンタ...

2018年機械仕掛けの海洋生物カレンダーです

■2018年版ポスターカレンダー毎年恒例のポスターカレンダーの2018年版です。ハンドメイドの通販サイトの『クリーマ』や『ミンネ』で販売好評をいただいております。この手のハンドメイドサイトの利用者はほとんどが女性で雑貨やアクセサリーが中心なのですが、意外なことに「子供が魚好きだから…」とか「息子が古代生物が好きなので…」などというコメントなども多く頂いています。以前、絵本関係者の方に私のこのタイプの...

夢見る飛行機械

■幼い頃からの夢空を飛ぶ夢というのは、自由になりたい願望を象徴しているといいます。 自分を縛る現状から抜け出して、思いのままに羽ばたけたら どんなに気持ちがいいだろう。  私は、幼い頃から模型飛行機が好きで お小遣いやお年玉の大半は、模型の材料に消えていました。 ゴム動力でプロペラを回すものに始まり 模型のモーターや固形燃料を燃やすジェットエンジンやUコンなどなど 手の届くありあらゆるものを作...

大自然の中にある蔵のギャラリー〜御嶽山・炭鳥 蔵 筏 IKADA〜

 ■蔵のギャラリー昨日は、奥多摩の御嶽山が見下ろす大自然の中、11月にオープンした鳥料理の店『炭鳥 蔵 筏 IKADA 』を訪れました。こちらのお店は、ムサ美時代からの古い友達(森田一匡くん)が、内装などほとんど手作りで作り上げたというこだわりのお店です。 ■友人の遺作展お店に隣接する『蔵』は、ギャラリーになっていて4年前に他界した私たちの友人・烏田賢治氏の遺作展が常設されています。ひっそりとした空...